【骨のゴールデン・トライアングル】 推進プロジェクト

コツコツ健康「骨」コラムCOLUMN

リズムに合わせて骨を元気に!
「コツコツマーチ」

 日々の運動も、丈夫な骨を作るために心がけていただきたい習慣のひとつです。とはいえ、急に激しい運動を始める必要はありません。「コツコツマーチ」は骨づくりに役立つ動きを取り入れた、簡単なリズム体操です。随所にウォーキングやかかと落とし、サイドランジなどのポーズを入れ、手を大きく広げたり足をふんばったりすることで、ストレッチや筋肉を鍛える効果も期待できます。歌詞を口ずさみながら、楽しく体を動かしてみましょう。

 毎日または週に2~3回など、継続的に行うことをおすすめします。体調に不安がある場合は、医師に相談してから始めてください。

フルバージョン

骨が丈夫な5人家族のヒミツは?楽しい家族の暮らしが見える、ロングバージョンです

体操練習バージョン

体操を繰り返し見て、覚えていただくためのシンプルバージョンです

コツコツマーチ 歌詞

骨づくりに役立つポーズがいろいろ♪

ウォーキング

足に荷重をかけることによって、骨密度の維持や増加に役立ちます。

かかと落とし

上げたかかとをストンと落とすことによって、骨に刺激を与えます。普段の生活にも取り入れやすいポーズです。

サイドランジ

荷重をかけるだけでなく、お尻や太ももの筋肉も鍛えることで、転倒防止につながります。

スクワット

お尻や太ももの筋肉強化に役立ち、骨密度の増加や転倒防止にも効果的です。

原宿リハビリテーション病院 名誉院長 林 泰史

骨粗しょう症研究、老人医学の第一人者。骨密度、寿命と健康の関係などを長年にわたって調査・研究している。日本骨代謝学会、日本リウマチ学会指導医、日本リハビリ学会専門医、日本老年病学会指導医、及び各学会評議員、日本整形外科学会専門医等を務めてきたが、現在は日本リハビリ学界功労会員。

その他の骨づくりの話

骨と栄養

骨折予防のための栄養摂取とは

田中 清

 子供の頃、誰もが「骨を丈夫にするために小魚を食べなさい」「背が高くなるように牛乳を飲みなさい」と言われたことがあると思います。食べ物から摂る栄養が骨を強くしたり、骨の成長を助けたりすることは、皆さんご存知でしょう。

毎日の食事で丈夫な骨をつくるために

佐藤 秀美

 将来にわたり健やかな日々を送るためには健康な骨が欠かせません。骨づくりを怠れば骨粗しょう症になり、将来、要介護リスクが高まります。

骨粗しょう症予防

骨粗しょう症リスクを回避するために
〜 臨床の現場から 〜

林 泰史

 骨粗しょう症は、骨の構造がスカスカになり、ちょっとしたことで骨折しやすくなる病気です。また、立ち上がったときや重いものを持ったときに背中や腰が痛んだり、歳をとって背中が曲がってきたりするのも、骨粗しょう症の症状のひとつです。

いくつご存知?骨に関する常識チェック

林 泰史

 丈夫な骨づくりが大事だとはわかっていても、意外と知られていないのが、骨についての基礎知識。小中学生の子供を持つお母さんたち1,000人に聞いた以下の常識チェック。あなたはいくつ答えられますか。

骨と運動

質のよい骨をつくる運動と栄養

石川 三知

 ヒトの体をつくる上で、主軸となる一番大事なパーツが「骨」です。スポーツ選手も、一般人も、私たちの体はみんな同じ骨の数、同じ形でできていますし、いくつになっても骨の代謝

リズムに合わせて骨を元気に!!「コツコツマーチ」

林 泰史

 日々の運動も、丈夫な骨を作るために心がけていただきたい習慣のひとつです。とはいえ、急に激しい運動を始める必要はありません。「コツコツマーチ」は骨づくりに役立つ動きを取り入れた、簡単なリズム体操です。

子供の骨づくり

成長期からの骨づくりと食習慣

津川 尚子

 近年、子供のくる病や骨折が増加していることをご存知でしょうか。くる病とは、骨がもろくなって変形や成長障害を引き起こす病気で、以前は戦後など極端に栄養状態が悪い時代にしばし  

食生活の変化と子供の骨づくり

林 泰史

 近年、子供の骨折が増えています。保育園や学校で起きた骨折数の統計によると、40年前との比較で約2.5倍。食生活が豊かになったといわれている現代ですが、骨折リスクが高まっているの